本文へスキップ

三協工業株式会社は、「環境エンジニアリング企業」として安全な“水と空気”をつくりだしています | 古井戸の再生(井戸の改修・修理)

  1. トップページ
  2. 事業内容
  3. さく井/水源施設
  4. ドーナツドリル工事(古井戸の再生)

ドーナツドリル工事<古井戸の再生>さく井/水源施設

機能が低下した古井戸や休止井を新しい井戸によみがえらせる画期的な工法

〜環境にやさしいエコ技術〜

深井戸の機能を回復させるために、従来は二重ケーシングを用いた改修工事などの、さまざまな応急処置がありますが、どれも根本的な解決は不可能です。このような従来の常識を覆す革命的な技術、それが「ドーナツドリル工法」です。

ドーナツドリル工法は、古井戸の外周をぐるりとドーナツ状に掘削し、スクリーン、ケーシングパイプから充填砂利にいたるまで井戸の構造体すべてをそっくり引き抜き、井戸そのものをまるごと新品に取り替えてしまう画期的な工法です。


古い井戸を再生(改修)し新しい井戸によみがえらせるドーナツドリル工事 古い井戸からケーシングパイプを引き上げ、新しい井戸によみがえらせるドーナツドリル工事

  引き上げられたケーシングパイプ
古い井戸の修理・メンテナンス:引き上げたケーシングパイプ:溶接不良による水食 古い井戸の修理・メンテナンス:引き上げたケーシングパイプ:水食によって拡大した孔 古い井戸の修理・メンテナンス:機能を失った充填砂利
溶接不良でピンホールが水食によって大きくなった穴あき状況 固結し水の通りが悪くなった充填砂利

  “全自動溶接”によるケーシング溶接
新しい井戸に挿入するケーシングパイプを全自動溶接する様子

ドーナツドリル工事によって引き上げられたケーシングパイプの溶接部には、溶接不良によるピンホールが水食を招き、これに起因する地下水汚染と揚砂のトラブルが多く見受けられました。

三協工業は、これらのトラブルを未然に防ぐために、常に確実で安定した溶接を行う全自動溶接機を用いています。ケーシングパイプのジョイント部は、片側ベベルエンド加工とし、完璧な溶接で、ピンホールのできる心配は全くありません。




 ドーナツドリル工事のメリット


【古井戸の再生 ドーナツドリル工事のメリット】1.土地・設備がそのまま使えます。2.取水能力が向上します。3.揚砂を止めます。4.運転経費が節約できます。

古井戸をよみがえらせる再生・改修:ドーナツドリルセンター0120-411-737